安心・安全な豚肉を ふれ愛・媛ポーク認定農場 『多田ファーム』
トップページ
多田ファームの紹介
産地の紹介
養豚場の紹介
飼育豚の紹介
飼料の紹介
加工処理場の紹介
多田ファーム日記
リンク集
株式会社多田ファーム
  お問い合わせ先
  Email:tadafarm@mountain.ocn.ne.jp
無断転載禁止
 
  飼育豚の紹介  
  多田ファームは「ふれ愛・媛ポーク」「オズの箱入り娘」を生産しています  
 
  • 多田ファームはSPF豚認定農場として、SPF豚をJA全農えひめの種豚・飼料・環境・加工の厳しい基準と専用飼料に基づいて「ふれ愛・媛ポーク」として飼育し、出荷しています。
 
 
SPF認定マーク
ふれ愛・媛ポークマーク
オズの箱入り娘マーク
SPF豚
ふれ愛・媛ポーク
オズの箱入り娘
日本SPF豚協会認定
JA全農えひめ認定
 
  取扱豚肉Q&A  
  SPF豚ってどんな豚なの?  
 
A
SPFとは「Specific-Pathogen-Free」の頭文字を取ったもので、一般的に無菌豚と言う呼ばれ方をしますが、この言い方は正確ではありません。特定の病源体をもたない豚のことをいいます。この豚を育成するには、設備・防疫管理などに関する厳しい審査基準(SPF豚農場認定制度)をクリアしなければなりません。
 
   
   
  ふれ愛・媛ポークって?  
 
A
「ふれ愛・媛ポーク」は、愛媛県が生んだブランドポーク。安全性とおいしさを追求する「ふれ愛・媛ポーク」は、JA全農えひめの厳しい基準に基づいて、肉質のすぐれた親豚(種豚)を厳選し、子豚の頃から徹底した飼育管理を行い、大切に育てられています。そして独自に開発した愛媛県産みかん成分等を配合した専用飼料で、おいしい豚肉を実現しました。もちろん、加工から出荷・販売に至るまでの、細菌検査や製品の品質チェックをトータル的に管理運営しています。
 
   
   
  オズの箱入り娘って?  
 
A

ふれ愛・媛ポークには、「ふれ愛・媛ポークシリーズ」として、いくつか限定ブランドがあります。「オズの箱入り娘」はその限定ブランドとして平成16年4月1日から皆様にお届けしている多田ファームの地域限定オリジナルブランドです。「オズの箱入り娘」は、愛媛県大洲市にあるオズメッセ精肉売り場でお求めになれます。

オズメッセ精肉売場
 
   
   
  トップへ戻る